スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳳凰三山縦走

平成22年8月14-15日(1泊2日)

コースタイム(テント泊装備、写真撮影と休憩時間含む)
8月14日 曇り時々雨
韮崎駅945-青木鉱泉1040(山梨中央交通バス)
*青木鉱泉にて入山届、水補給
*ドンドコ沢コースで入山
青木鉱泉1100出立-南精進滝1230-白糸滝1420-五色滝1500-鳳凰小屋1602 (幕営)

8月15日 曇り時々晴れ
鳳凰小屋515出立-地蔵岳600-賽の河原620-赤抜沢ノ頭630-観音岳740-

薬師岳815着(842発)-南御室小屋925着(940発)-苺平1005着(1010発)-杖立峠1100着(1110発)-

夜叉神峠1150着(1200発)-夜叉神峠駐車場1240着(1316発、山梨中央交通バス)-甲府1420

・ドンドコ沢登山道
徒渉箇所が数カ所、またドンドコ沢の豊富な水のために浸食箇所が数カ所あり変化に富む。
南精進滝から五色滝までは結構な急勾配。(ガスっていて蒸し暑く、体力を削られた)
南精進滝、鳳凰の滝は登山道から5~10分歩いた所から見える。
五色滝は登山道から近く、滝壺まで降りられる。(この日は雨が降っていたため、滝壺までは行かなかった)

青木鉱泉
青木鉱泉。水の補給が出来る。

南精進滝
南精進滝。

鳳凰の滝
鳳凰の滝。

白糸滝
白糸滝。

五色滝
五色滝。この滝は滝壺まで行ける。

・鳳凰小屋
鳳凰小屋
テント場は目視で15張り程度が限界。
洗い場は沢で。沢から引いた水は極めて豊富。

・地蔵岳
地蔵岳オベリスク
鳳凰小屋を出て樹林から抜けるとオベリスクが見える。
鳳凰三山において象徴的な自然物。

地蔵岳地蔵
賽の河原にて鎮座するお地蔵様とオベリスク。

・観音岳
観音岳
賽の河原から見た観音岳。

観音岳山頂
鳳凰三山で最も標高が高い(2840.4m)。

・薬師岳
薬師岳山頂
山頂付近は広い。

北岳方向
晴れていれば北岳の東側が間近に見られる。
(写真ではガスが稜線に掛かってしまって見えない)

草すべり
白根小池小屋から北岳へのルートの一つである草スベリが見える。

・南御室小屋
南御室小屋
水場の水は極めて鮮烈。今回の山行の水場で最も冷たくおいしかった。

・南御室小屋から夜叉神峠まで
比較的長距離だが、尾根の傾斜は緩く、極めて歩きやすい。

杖立峠に向かう時に遭遇した鹿
杖立峠までの下りで遭遇した鹿。

夜叉神峠
駐車場はここから40分程度の下り。

・まとめ
水場が豊富にあり、水が足りなくて困ることはなかった。
予備として2L水を持って行ったが、下山するまで封を開けることはなく、
装備の詰めの甘さを反省。次回はもっと装備を軽くするぞー。
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンチモン

Author:アンチモン
6年目高専教員です。博士(工学)。
高専教員になりたい人は、コメントいただければ必ずレスいたします。



Welcome! Please take a little break.

I am sorry this blog is written by Japanese totally.

But, If I can get some comments in English, I am willing to response.



とりあえず一服して、ちょっとずつでも前へ進んでいこう。





訪問ありがとうございます!
(2011/05/29 newly established)


Contact to me: k.on.come.with.me<@>gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。