スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほろ駅前多田便利軒 聖地巡礼のようなもの

現在映画公開中の「まほろ駅前多田便利軒」。
タイトルにもある「まほろ駅前」は町田駅北口だということを最近知って驚きました。

当方、町田に住み始めて20年弱。町田駅北口はもう長いこと通学路なのです。
ということで、今日は天気も良かったので、北口をサクッと撮ってきました。

北口入口

まずは、町田駅北口の入口です。
小田急線の電車からよく見えるので、神奈川の人達には馴染みがあるかも知れません。
神奈中のバスが写っていますが、ここは「町田駅」というバス停留所名で、
元々小田急線新原町田駅のバス停です。
いわば町田駅巨大バスターミナルの端緒だったりします。

この北口の商店街は「栄通り商店街」といって、
「まほろ」の作中で多田便利軒がある所です。
映画化を記念して、この一角が「まほろ横丁」と名付けられたとのことですが、
何の変哲もない、ありふれた町並みです。

町田が街歩きで語られる時、大抵は仲見世商店街だったりラーメン店だったり
巨大なブックオフだったりダイソーだったりして、栄通り商店街にスポットが当たることは
殆ど無かったように思うので、映画のロケ地として使われたことなど、地元民としてはかなり嬉しかったりします。

今日もマップを持った若い女性を見掛けましたが、恐らく聖地巡礼の様なことをしていたのでしょう。

さて。
北口の象徴といってもいい建物が、この「POPビル」。
POPビル

「まほろ」原作者の三浦しをんさんが働いていたという、高原書店というアンティークな古本屋さんが入居していました。
(高原書店は現在栄通り商店街の他の立地へ移転済)
高原書店は当方もブックオフが出来る前までは漫画を買うのにちょくちょく使っていました。
同人誌が沢山置いてあったのを覚えています。

高原書店が移転後は、そのフロアにはゲーマーズが入居して、
今はゲーマーズも駅の東方面に移転してしまいました。

栄通り商店街にぶら下がっている「まほろ」映画の広告。
まほろ布広告

町田駅周辺には現在、映画館がありません。
町田ほどの商業集積地にないのは意外に思われるかも知れません。
元々町田には「まちえいグリーン劇場・まちえいローズ劇場」という小さい映画館が
現在の町田献血ルームの付近にあったのですが、
(当方も大長編ドラえもんを何度か観に行きました)
大分前に閉店してしまいました。

新百合ヶ丘と海老名にそれぞれシネコンが出来ましたので、
映画を見たい町田駅周辺民はそちらへ行くのが普通になっています。
実際、「まほろ」映画のキャンペーンを張っているのも、町田駅から近いワーナーマイカル新百合ヶ丘だったりします。

最後に、栄通り商店街から見た駅方向です。
栄通り商店街から見た駅方向

町田駅の商店街は東西に長く、栄通り商店街はその西端を構成しています。
小田急線の向こう側は町田街道にぶつかるまで商店街が続いていて、東京西部の一大商圏を構成しています。

この写真でも見える「久美堂」という町田に根ざした老舗書店があります。
ここにふらっと立ち寄った時に「まほろ」サイン入り文庫本が売っていたので
思わず買ってしまいました。

三浦しをんサイン

他にも、「まほろ」試写の招待券入りハードカバー本が売られていたりと、有力地元書店っぷりを遺憾なく発揮していました。

「まほろ」ファンの方々、この際に町田北口を探訪されては。
遠方の人には、最近出来たばかりの「東横イン」もありますよ。
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンチモン

Author:アンチモン
6年目高専教員です。博士(工学)。
高専教員になりたい人は、コメントいただければ必ずレスいたします。



Welcome! Please take a little break.

I am sorry this blog is written by Japanese totally.

But, If I can get some comments in English, I am willing to response.



とりあえず一服して、ちょっとずつでも前へ進んでいこう。





訪問ありがとうございます!
(2011/05/29 newly established)


Contact to me: k.on.come.with.me<@>gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。