スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊郷小訪問(けいおん!巡礼)

平成22年8月18日 0泊1日
青春18きっぷ+ムーンライトながら利用

盆休みを利用してけいおん!聖地巡礼に駆け足で行ってきました。
目的地:京都市周辺(けいおん!の舞台)、宇治市木幡(京アニ)、滋賀県豊郷町(桜高のモデル)

1:松ヶ崎~修学院~白川通
2:南禅寺水路閣、木幡(京都アニメーション本社及び京アニショップ)、京都府庁など
3:旧豊郷小学校(このエントリー)

■滋賀県豊郷町、旧豊郷小学校

★前回のエントリーの続きです。京都駅から新快速で彦根、近江鉄道に乗り換え豊郷まで移動しました。

・近江鉄道
近江鉄道

乗車したのは15時頃、2両編成のワンマンカーにはサラリーマンの他、部活帰りの中高生が10数人程度
乗車しており、地元の足だということを実感しました。
彦根から豊郷までの運賃は400円。首都圏の鉄道に較べて高いのは、
ひとえに乗車率の低さの問題でしょう…
けいおんに便乗して企画された記念切符は好評を博したようで、良かったと思います。

・豊郷駅
豊郷駅舎

豊郷駅で自分と一緒に降りたのは、同じく豊郷小を目的としていそうな男性一人。
割と立派な駅舎にはベンチ、手洗いが備わっています。無人駅。
因みに、駅前にはパン屋があり、メロンパンとソーセージが挟まれたパンを購入したのですが
とっても美味しかったです。

・豊郷駅周辺
豊郷の地図(Google)
地図で見た時は駅から北東方向に徒歩5分位だろうと予想していたのですが、
10分位の距離でした。特に案内板も標識もなく、初めての人は少し不安になる位の距離だと思います。
というのも、実は豊郷小が見つからなくてぐるぐる回ってしまいました。
その時に見つけたのが…
うさぎ
かめ

けいおん!劇中でも映像効果的に出てくるウサギとカメは豊郷の象徴なんですね。

そして。
ムギ標識

豊郷小に着くまでに見つけた例の安全標識。

色褪せてしまっている標識も見つけました。
昔の標識

これを見ると、今は豊郷小の付近をけいおん!のキャラを用いているだけで、
豊郷では少年少女の柄を用いて以前から設置していたんだと思います。

・豊郷小
校舎全景

豊郷町の公共施設として共用されているので、入場にお金は掛かりません。
スリッパが十分な数用意されており、上履きも必要ありません。
構内は定期的に清掃が実施されているのか、とても綺麗でした。

さて、構内は当たり前というか何というか、けいおんの背景そのままの景色が広がってました。
うさぎとかめ

体育館へ続く渡り廊下

体育館

古川像

カメとウサギ、体育館への渡り廊下、体育館内部、彫刻(古川鐵治郎像)等々。
体育館内部の椅子はやっぱり劇中で見た物と同じでした。

そして、
音楽室へ続く階段

見覚えのある階段を上ると、けいおん!の為に開放されていると思われる音楽室(実際は準備室?)がありました。
音楽室準備室

準備室と音楽室の間の小部屋にムギのティーセット?が置かれている棚が設置され、
有志が遺していったと思われるグッズやサインが置いてありました。
棚

さて、豊郷小の構内でけいおんとは無関係なのですが興味を引く部屋がありました。
それが展示室(1F)です。
展示室
この部屋はエアコンが掛かっていて、涼むのに丁度良かったです。
それだけではなく、
電信設備として実際使われていたであろうレトロな電話機が目を引き、
電信電話機

豊郷小を建設・寄贈した古川鐵治郎と設計したウィリアム・メレル・ヴォーリズの紹介や
豊郷小の年表が展示されていました。
詳しくはWikipediaの豊郷町立豊郷小学校を参照。
大変勉強になりました。

図書館がカフェとして使われているということを知らなくて、寄らずに帰ってしまいましたので、
カフェの写真はありません…


まとめ:

桜ヶ丘女子高等学校のモデルとしては。
女子高生達、あるいは小学生達ががやがや学校生活を送っている情景が
本当は相応しく、見たかったと言うのが(叶わぬ)願望なのですが、
それだと我々一般人が立ち入るのは極めて難しかった訳です。

豊郷小が取り壊されず、公共施設に転身し、誰でも訪れることが出来るようになり、
偶然にアニメの学校のモデルに使われ、聖地巡礼という形として、
比較的若い人達(と我々のような、ごく少数の、学生時分を懐かしむおっさん達)が
豊郷小を賑やかにしているという現状には安堵感を抱かずにはいられません。
いつまででも賑やかであることを願って、豊郷を後にしました。



平成22年8月18日 0泊1日 けいおん!聖地巡礼旅 
費用一覧(参考にどうぞ)

・青春18きっぷ 1回分:2300円
・ムーンライトながら指定券(小田原-大垣):510円
・京都市営地下鉄1dayフリーチケット:600円
・叡山電車(茶山-出町柳):200円
・近江鉄道(米原-豊郷往復):800円

計 4410円

移動の概要
小田原031発-大垣555着-米原633着-京都737着
(以上JR東海道本線)
京都-(京都市営地下鉄)-松ヶ崎-(徒歩)-京都造形芸術大-(徒歩)-茶山-(叡山電車)-
出町柳-(徒歩)-今出川-(京都市営地下鉄)-蹴上-(京都市営地下鉄)-六地蔵-(JR奈良線)-
木幡-(JR奈良線)-京都-(京都市営地下鉄)-丸太町-(徒歩)-烏丸御池-(京都市営地下鉄)-
京都1330発-(JR東海道本線)-彦根1423発-(近江鉄道)-豊郷1441着|1624発-(近江鉄道)-彦根1640着-
(JR東海道本線)-米原1659発-~-小田原2305着
スポンサーサイト

テーマ : けいおん!!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンチモン

Author:アンチモン
6年目高専教員です。博士(工学)。
高専教員になりたい人は、コメントいただければ必ずレスいたします。



Welcome! Please take a little break.

I am sorry this blog is written by Japanese totally.

But, If I can get some comments in English, I am willing to response.



とりあえず一服して、ちょっとずつでも前へ進んでいこう。





訪問ありがとうございます!
(2011/05/29 newly established)


Contact to me: k.on.come.with.me<@>gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。