スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只見線 田子倉駅 ぶらり訪問 (国道252号線)

只見線(臨)田子倉駅 訪問(平成22年9月19日)

新潟県魚沼市小出から国道252号線を使って所謂秘境駅と言われている(臨)田子倉駅を見てきました。

田子倉駅は田子倉湖の湖畔に位置しています。国道17号線から分岐している国道252号線をひたすら登り、只見線と併走しながらスノーシェッドをいくつもくぐることで、お目当ての田子倉駅に到着しました。なんと小出から50km。
田子倉駅周辺に民家はありません。それどころか、集落の存在する近隣の只見駅まで約7km、大白川駅まで12kmあり、人の営みからは隔絶された地域となっています。
訪れた当日は、只見線巡りをしていたハイカーの他、釣り人、浅草岳への登山客を見たのみでした。
国道252号線は、冬季は通行止めになり、田子倉駅の旅客はなくなることから、冬季は通過となります。

田子倉駅舎

駅舎は蛇行している252号線沿いにあり、一見すると道路工事作業車か何かの倉庫に見えます。
(訪れた時は、隣に工事の詰め所?があり、余計に駅舎には見えませんでした)
中に入ると階段があり、下方に片側のみのホームがあります。ホーム全体がスノーシェッドに覆われており、薄暗いです。
駅舎内1

駅舎内2

時刻表
上下線でそれぞれ一日3~4本。冬季は旅客扱いすらなくなってしまう。

ホームには明かりすらない。夜間は停車しないので問題とはならないのでしょう。
ホーム

田子倉駅周辺には、徒歩3分程度の所に浅草岳登山口があり、駐車場および無料休憩所がありトイレも利用できます。
休憩所の建物の脇からは只見沢へ下れます。
只見沢

252号線からの景色は素晴らしい。眼前に田子倉湖、背を向ければ浅草岳。駅前に本格的な大自然が広がっています。
ちなみに、auの携帯電話は圏外でした。人の営みがないので当然でしょうね。

昼前に田子倉駅に到達できたので、2時間30分待って田子倉駅に進入するキハ40系気動車を撮影しました。
キハ40系

只見の緑、湖の青とキハ40系との調和が素晴らしい。

こちらは252号線沿いの駐車場から見下ろした田子倉湖。
田子倉湖


只見線は紅葉の美しい路線や深雪の路線としても名高いので、紅葉が深まる秋と積雪期に訪れたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンチモン

Author:アンチモン
6年目高専教員です。博士(工学)。
高専教員になりたい人は、コメントいただければ必ずレスいたします。



Welcome! Please take a little break.

I am sorry this blog is written by Japanese totally.

But, If I can get some comments in English, I am willing to response.



とりあえず一服して、ちょっとずつでも前へ進んでいこう。





訪問ありがとうございます!
(2011/05/29 newly established)


Contact to me: k.on.come.with.me<@>gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。