スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職先としての高専教員

この就職難であっても、博士後期後期課程学生やポスドクは
パイの少ない大学や独法研究所の公募戦線に身を挺し、
少なくない人達が脱落して全く学位と無関係な職を選択せざるを得ないという厳しい状況です。

こういう人達は研究だけがしたい人達なのかなと、不思議に思う時があります。
もう少し考え方を変えれば、つまり研究教育者として研究を主軸とする大学教員から、研究と教育を主軸とする高専教員も視野に入れれば、専門性を活かせるはずだと思います。

つまり、
高専の教員は学位保持者や学位取得見込者にとってとても魅力的な就業先と言いたいのです。

高専教員は大学教員と比べると、確かにデメリットが目立ちます。
・同じ職階でも給料が少ない(らしい)
・部活の顧問や寮の宿直がれっきとした職務となっているため、研究時間が圧迫される
・クラスの担任も職務であるため、研究時間が圧迫される

だけれども、大学教員と同じ位、または大学教員よりもメリットを感じることもあります。
・助教にも個室が用意される
・専科の常勤には実験室も与えられる(実際、新任の私にも2部屋も与えられている)
・教育に対し重点的に取り組める
・独法化したとはいえ未だ準公務員的であり、長期的に働ける(年金も健康保険も文部科学省共済)


そういう点もあり、さらに、
地方高専の教員公募は競争率が高くないのではないかという考えもあります。
大学の公募は一般に狭き門で、倍率100倍レベルだと言われています。
一方、高専の教員は大学教員よりは確実に倍率が小さいでしょう。
地方の高専だと、むしろ応募者ウェルカムという所もあると思います。

高専は、高専卒業生が高専教員になるケースが多いです。
一度都会に出たけれどもIターンした人や、そもそも高専教員を目指して学位を目指した人等々。
まあ、高専と無関係だった人が少ない、という訳でもないみたいですが。

これまでの文を読んで高専も良いかもと思った公募戦士は、
JREC-inで自分の専門分野と高専にチェックして検索してみてください。

高専の専科では、
専科が受け持つ分野(JABEEが求めるカリキュラム)に対応出来る教員がいることが最も重要なので、
専門分野がマッチした人材は採用されやすい
です。
高専の科(Department)は大学の科よりも人数が少ないので、大学よりも一人一人の専門性が被らない傾向があります。

教員公募は前任者の埋め合わせであることが殆どなので、前任者の専門を調べてみましょう。
それでも分からなければ、採用担当者(学科長であることが多い)に問い合わせして訊いてみましょう。
その上で応募するかどうか判断しましょう。

高専の教員は専門分野のマッチ具合で決まる。

ということで、就職活動をしている博士後期課程学生の皆さん、若手ポスドクの皆さん、高専はいかがですか?
スポンサーサイト

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

アニソン三昧Z 反省会

5回目のアニソン三昧
部活の引率がなくなって、一日聴けた訳ですが…


緒方恵美、水木一郎のメインパーソナリティの影響で、
彼らとコネクションを持っているゲスト・レーベル(ランティスなど)の曲の話は盛り上がるけれども、
それ以外の曲は本当に流すだけ、というお決まりの流れで少々興醒めしました。

Liaも5回目で恒例とか言っていたけど、アニソン三昧のスタッフで熱烈なファンがいるだけのような感じ。

次やるならば、パーソナリティをガラッと変えて欲しいと思いました。

それでも、思い出せた曲も沢山あり、全体的には楽しめた16時間でした。
まだ聴いたことないアニメファンの人は、一度は聴いてみても良いかも。

尤も、次回があるかどうかは分かりませんが…
プロフィール

アンチモン

Author:アンチモン
6年目高専教員です。博士(工学)。
高専教員になりたい人は、コメントいただければ必ずレスいたします。



Welcome! Please take a little break.

I am sorry this blog is written by Japanese totally.

But, If I can get some comments in English, I am willing to response.



とりあえず一服して、ちょっとずつでも前へ進んでいこう。





訪問ありがとうございます!
(2011/05/29 newly established)


Contact to me: k.on.come.with.me<@>gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。