スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!! ♯1「高3!」 感想

ジャムを塗った食パンは1年生の頃から全く変わらない。
けれども、1年生の頃の部活動の選択に悩んでいたあの頃の面影はない。
3年生の唯には、音楽室は既に当然の居場所になっていた―――――――――

けいおん!第2期は満開の桜と共に開演し、唯達だけでなく、現実の我々にも、新しい季節の到来を告げてくれました。

まずはOP。"GO!GO!MANIAC"は想像以上にハイテンションなアニソンでした。
BPM250ってのは凄いですね。まず歌詞が聴き取れない。
歌えている豊崎さんは流石、声優といったところで、カラオケで一般人が歌うのはかなり大変でしょうね。
でも、けいおんへの愛情の度合いを示すには良い歌かも知れませんw
10回位繰り返し聴いていたらメロディーにハマりました。
ムギ好きにとっては、キーボードが活躍しているのが嬉しいですね。

アニメーションは見応えたっぷりでした。
サビのぐるぐる回る演奏風景は、後方の律とムギの手元が見えて新鮮でした。
当然の様に、メロディーと手元の動きが一致しています。
各キャラの紹介のカットは原作のコマをアニメにしたもので、原作既読者には嬉しい仕掛けです。
そして、あずにゃんと共に出てきた憂と純ちゃん。
第2期の憂は唯の妹としてでなく、あずにゃんのクラスメートとしての役回りが多い予感ですね。
OPにまで出てきた純ちゃんは、第1期以上の露出が期待できそうです。
本編の方では、クラス分けの描写もなく平然と昼食を共にしている3人。
おそらく、同じクラスになれたんでしょう。
あずにゃん視点の話題が、憂と純ちゃんと3人で進行しそうな感じに見えます。

ということで、
第1話の主題は、唯、澪、律、ムギ、あずにゃんの軽音部らしさの再確認と、
あずにゃんの新入部員獲得に対する葛藤なんだと思います。

音楽室での5人は、気取った風も気負った風もなく、ごくごく普通に軽音部を過ごしています。
彼女達の、彼女達による、彼女達の為の軽音部。
新入部員の勧誘も、そんな彼女達の軽音部の当たり前のイベントであり、
4人にとっては自分達が卒業してからの軽音部のことを意識し、
あずにゃんにとっては大事な後輩を獲得するチャンスであり、
ビラ配りやライブといった勧誘活動も気合いが入ります。

しかしながら、新入生はいっこうに来ない。

では、やきもきするか、といえば、実はあまり気にしていない。
それは、唯の「私、しばらくこのままでも良いな」という一言で表現されています。
それは、5人は5人でいることが好きだと言うことが、5人とも理解しているが故に成り立つ一言です。

しかしながら、部員を獲得しないと、大好きな軽音部が消えてしまう。
そのことを一番心配しているのは、他ならぬあずにゃんです。
純ちゃんが言う様に、「外部から見ると結束しているように見えて、外からは入りにくい」のは
あずにゃんにとって褒め言葉であるのと同時に、ささやかな心配ごとなんですね。

ドアの手前から聴いていたあずにゃんが、直ちに入ってはいけなかったのは、
先輩達が、新入部員の勧誘について自分がいない時にどんなことを考えているのか、
聞きたいがために取ったとっさの行動だったのだと思います。

唯の自分を理解してくれているという一言で、あずにゃんは改めて軽音部の絆にホッとしますが、
第2話予告の最後のあずにゃんの曇った表情に表れている様に、
やはり部員獲得の心配ごとは消えません。
2年生と3年生の違い、遺される者の立場によるものなんでしょうね。

このように、
けいおん!第2期の大きなテーマはあずにゃんの心の成長になるんだと思います。

その他、気付いた点。

・渡り廊下での唯と他のクラスメートとのコミュニケーション
この時が初めてだったと思います。地味にエポックメイキング。
原作にはないクラスメートとの触れ合いも今後期待したいですね。
京アニのモブキャラは本当に優秀やでぇ!

・新歓ライブとビラ配りと様々な試行錯誤
ここら辺の安定感は、もう流石としか。
ビラ配りの際、猫の着ぐるみを着たムギの、着ぐるみ状態そのものを楽しんでいる様子がいかにも彼女らしいです。

・新歓ライブの曲順で示された紙に、新曲「いちごパフェが止まらない」
劇中では披露はありませんでしたが、今後に期待ですね。

EDの感想はまた今度。
スポンサーサイト

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

ろくおん!!感想

ろくおん!!でのリストバンド

レインボーブリッジの見える都内某所の映画館にて開かれた、

けいおん!!の公開録音イベント「ろくおん!!」

に行ってきました。
画像は本人確認、席の抽選後に着けることになったリストバンドで、会場への入場の際のパスとなりました。
他にはカメラチェック(鞄の中をチェック)。
ライブの盗撮写真がヤフーオークションに出品されていたことが影響していたのかも知れません。かなり厳重にやってました。

会場は普通の映画館でしたが、アニラジの公録としては珍しいんじゃないんでしょうか(よく知りませんが)。
座席もゆったりとしていて快適でした。
男女構成比は見た限り、女性1割程度でした。男性はおっさんから高校生位までで大学生位が多数で、
女性はやはり大学生風の人が殆どでしたが、中学生位の若い子もいたのには驚きました…
改めてアニメがオタクの支配するサブカルから抜け出してきている印象を受けました。

内容についてはライブ配信されたので割愛して、声優さん達の様子を記したいと思います。
正面スクリーン間近の舞台に2台の机、左側に2人分、右側に3人分、計5人分の席が用意されていました。
左側に豊崎愛生さん・日笠陽子さん。右側に佐藤聡美さん・寿美菜子さん・竹達彩奈さん。

聴いていた人はお分かりだったと思いますが、左側の2人が進行っぽい役回りでした。

皆さんの服装は、覚えている限りで(色は間違っているかも知れません…)

・豊崎さんは黒のジャケット?で赤いシャツとの組み合わせがスタイリッシュでした。
・日笠さんは上は青い服で下はホットパンツ。ストッキングがセクシーでした。
・佐藤さんは昨年末のアニソン紅白を思い出させるような白い服で下はシルバーのスカート、白いタイツも穿いていたかな?内股が可愛かったです。
・寿さんは白っぽいワンピース!(すみませんワンピース大好きです)でも長めで体のラインは見えなかったです。若いのに(´・ω・`)。
・竹達さんはひらひらの沢山付いたシャツにニーソ!素晴らしい脚線美でした。

声優さんそれぞれのけいおん第1期の好きなシーンのコーナーでは、皆さんそれぞれスクリーンに映し出されたそれぞれがお気に入りの映像を見ながら、

・BGMに合わせて体を揺らしたり(佐藤さん)
・ふでぺん~ボールペン~の歌に合わせて口ずさんでいたり(日笠さん)
・小声で実況したり(豊崎さん)


してました。

方言でアフレコするコーナーでは、5人が横並びに舞台に立ってスクリーンに映し出されていた12話「軽音!」のワンシーンをその場でアフレコしてました。
この時台本の色が見えましたが、それぞれのキャラのカラーでした(唯の、澪の、律の黄色、ムギのピンク、あずにゃんのエメラルドグリーン)。
会場では5人の皆さんの出身地がスクリーンに映し出されていました。
…方言は、流石にネイティブの豊崎さん、寿さん、佐藤さんは自然であり、そして貴重でした。
特に、宮城弁の佐藤さん、素晴らしく可愛らしい訛りでした。そりゃファンも絶賛する訳ですなw
また、寿さんの神戸弁は言わずもがな、豊崎さんの喋りも関西弁っぽかったです。徳島は関西圏なんですねー。
そして不利だった広島弁の日笠さん(神奈川出身)と高知弁の竹達さん(埼玉出身)。
竹達さんに至っては行ったこともなく、何処にあるのかすらも曖昧な様で隣の寿さんにツッコミ入れられてましたw
でも、二人とも頑張って演技してましたねー。生アフレコ感動しました…

公録は、声優さんと視聴者が一体となる感じがいいですねー。彼女達の一言に合いの手を入れられるチャンスもあります(聴視者にとっては野太い声で甚だ迷惑かも知れませんが…)

ともあれ、第2期の興奮を更に高め、盛り上がりの内に終了したろくおん!!でした。
スクリーンの映像の乱れがあったものの、円滑かつサービス精神旺盛なイベント運営をしてくれたポニキャGJでした!

それにしても、第1話、楽しみですねー。

テーマ : けいおん!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

アンチモン

Author:アンチモン
6年目高専教員です。博士(工学)。
高専教員になりたい人は、コメントいただければ必ずレスいたします。



Welcome! Please take a little break.

I am sorry this blog is written by Japanese totally.

But, If I can get some comments in English, I am willing to response.



とりあえず一服して、ちょっとずつでも前へ進んでいこう。





訪問ありがとうございます!
(2011/05/29 newly established)


Contact to me: k.on.come.with.me<@>gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。