スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LaVie L LL150 BDドライブへ換装してみた

Come with Me!! BD発売を記念して、
自宅で使っているノートPC NEC LaVie L LL150のスーパーマルチドライブをBDドライブに換装してみました。

LaVie Lで同時期に発売して、同筐体を採用している(と思う)PC
LL870, LL850, LL750, LL700, LL650, LL570, LL550, LL350でBDドライブ換への装を
検討している方はこの記事が役に立つかも知れません。

①スーパーマルチドライブの取り外し

写真の様に、精密ピンセットで当該部分のビスを外し、ドライブを押し出す。
(簡単に押し出せます)

pro01

pro02

②準備したBDドライブの取り付け

用意したのはソフマップで購入したPLEXというメーカーのPX-DBP240iという製品です。
PanasonicのUJ-240とPowerDVD 9が同梱されたものです。

BD package

当然ですが、スリムタイプのドライブの寸法は統一されているので、サイズは同じです。
取り外した日立LG製のスーパーマルチドライブはSATAで、UJ-240もSATA。
なので、付け替えれば換装完了です。

pro03

③起動
BIOSの時点でUJ-240は認識されてました。
Windows 7上でもマイコンピュータ上でBDドライブとして認識されてました。
ということで、何事もなく換装が終わりました。最近のPCはすげー換装が簡単なんですね。。

④PowerDVD 9 動作確認

手元にあったLET'S GOのBDで動作確認を行いました。
BD

loading

問題なく映像・音声が再生されました。

註:使用したPowerDVD 9のOEM版はAAC再生に対応してないようで、Panasonic DIGA DMR-BW200でDR録画したソースは音声が再生されませんでした。ご丁寧にアップグレードの案内が出てきました…('A`)

performance
再生中、CPU使用率は概ね10-15%を維持してました。
LL150に搭載されているインテル GM45 Express チップセットは動画再生支援機能つきのGPU内蔵なので、この様な低い値で済んだのかも知れません。

今回の換装で、LL150の筐体はメモリ、HDD、光学ドライブは容易に取り外し出来ることが分かりました。
(CPUはファンまでは簡単に見えますが、換装となると少々難しそうです…)
次は350GBしかないHDDの換装をしてみます…




ともあれ、後はCome with Me!!のBD発売日を待つのみ…!!
スポンサーサイト

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

アンチモン

Author:アンチモン
6年目高専教員です。博士(工学)。
高専教員になりたい人は、コメントいただければ必ずレスいたします。



Welcome! Please take a little break.

I am sorry this blog is written by Japanese totally.

But, If I can get some comments in English, I am willing to response.



とりあえず一服して、ちょっとずつでも前へ進んでいこう。





訪問ありがとうございます!
(2011/05/29 newly established)


Contact to me: k.on.come.with.me<@>gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。